ペレットストーブで地域の活力創造

 

ペレット 薪ストーブ

   
新しい仲間が増えました!!
   
 
 洗練された
  イタリアのデザイン
 
 
  ・LINCAR(リンカル)
 
  ・MORETTI(モレッティ)
 
   全機種
   自動着火、タイマー機能付き
 
 

商品ラインナップ

商品ラインナップ
 
 
 
 
 
 
 
 

ペレット・薪 兼用ストーブ

ペレット・薪 兼用ストーブ
 
 

薪ストーブ

薪ストーブ
 
 

木質ペレットとは?

木質ペレットとは?
 
 木質ペレットは、乾燥した木材を細粉し、圧力をかけて直径6〜10mm、長さ10〜25mmの円筒形に圧縮成型した木質燃料で、主にペレットストーブやボイラーの燃料として利用されています。

木質ペレットは燃焼によってCO2を発生するが、化石燃料の燃焼とは異なり炭素循環の枠内でその総量を増加させるものではないため、統計上は排出しないものとして取り扱うことができ(カーボンニュートラル)、不要物を原料とするなどCO2排出量削減の観点と、近年の原油価格高騰に対抗するコスト削減の観点から急速に注目を浴びています。


 
 
再生可能エネルギー
燃料となる木質ペレットは、地域の間伐材や製材くずを原料としているので、化石燃料と違い、数十年で再生することができます。荒廃した山々が、昔のようにきれいになり森林保全にも役立ちます。
 
地産地消エネルギー
ひとつの地域で、例えば1,000トンの木質ペレット(ストーブ1,000台分)を生産・販売すると、6,000万円の石油代がその地域から流出せず地域内で循環させることができ、雇用も増え地域が豊かになります。
 
温暖化対策
燃焼して排出するCO2は、木が成長時に吸収するCO2で、大気中のCO2を増やしません。(カーボンニュートラル)暖房機をペレットストーブに替えるとひと冬で約1トンのCO2を削減できます。
 

地域経済循環

地域経済循環
 
地域経済循環図
【地域の活性化】
石油や電気に支払ったお金は海外に流出していきます。しかし、地域でエネルギーをつくると地域でお金がまわるのです。

【雇用創出】
バイオマスに支払ったお金は地域に落ち、地域の人が山で仕事をしたり、燃料を作ったりすることを可能にします。
 

木質ペレット燃料販売

木質ペレット燃料販売
 

 

株式会社小野建設
〒012-1102
秋田県雄勝郡羽後町新町字最上山7-1
TEL.0183-62-0127
FAX.0183-62-0128

─────────────

1.総合建設工事業
2.解体工事業
─────────────

秋田県知事許可(特27)

第006332号
─────────────

通信販売は行っておりませんが、ご不明な点はお問い合わせください。

 

<<株式会社小野建設>> 〒012-1102 秋田県雄勝郡羽後町新町字最上山7-1 TEL:0183-62-0127 FAX:0183-62-0128